株式会社エヌ・アイ・シー | 結晶成長制御技術や、粒子表面加工技術を超微粒子の分野に応用した新製品の開発

06-6232-2123
  • TOP > 会社概要

会社概要

ご挨拶

この度は、当社にご興味を持っていただき、当社ホームページをご訪問頂き誠にありがとうございます。
当社は、1999年にクロム酸鉛系無機顔料の製造・販売会社として分離独立し、フィリッピン、中国、韓国の製造会社と技術提携し製造委託し、国内外への販売を行っております。これまで培った顔料技術を応用し、色材にこだわらない新規の機能性材料の開発を行っております。また、塗料、プラスチック、インキ各業界への販売経験から品質管理技術の蓄積があります。
会社の経営方針は、自由で管理されず働くことで、これは自己管理ができる大人であることを求めています。目標を具体的に設定し、チームとして達成のための努力を自主的に行うことです。当社の製品を是非、お試しいただくだけでなく、貴社のご要望にお応えする中で製品の品質向上や、新規製品の開発につながるものと考えております。このホームページを皮切りとして、貴社のお役に立ちたいと思っております。ありがとうございます。

代表取締役社長 鈴木 正郎

会社概要

名 称 株式会社 エヌ・アイ・シー
代表者 代表取締役社長 鈴木正郎
本 社 大阪市中央区北浜2丁目3番6号 北浜山本ビル7階
東京営業所 埼玉県戸田市大字新曽404番地の2
従業員数 10名
資本金 30,000,000円

沿 革

1999年 経年、東京都板橋区で製造していた会社が、排水規制により製造が困難になり、顔料部門から撤退することとなった。しかし、顔料部門に勤務する有志が、①今後も既存の顔料のマーケットは縮小していくが、継続的な需要が見込まれること。②海外に技術指導をした会社があり、供給を受けられること。③またそこに技術員を派遣して品質をチェックできること。などを総合的に判断して顔料部門を引き継いでいくこととした。以前から技術指導をしていたフィリッピンのメーカーとOEM提携をし、輸入と三国間貿易を開始した。
2001年 製造・管理を直接行うこと及び拡大成長する中国マーケットをターゲットとし、中国の江蘇省南通市の経済開発区に日本の商社及び台湾の商社と共同で新会社、南通恩艾希双楽化工有限公司を設立した。
2002年 有機顔料と無機体質顔料とを複合した無鉛顔料「エコニック」シリーズの販売を開始。
2014年 長年培った顔料技術を生かし、耐水性に優れた高輝度蓄光顔料の開発に成功。特許(特許第5729698号)を取得し、上市を開始。
蓄光顔料への表面処理技術を応用し、無鉛顔料、有機顔料 の表面改質に成功。
2015年 大阪府経営革新計画の承認を受ける。
2017年 大阪府の新事業分野開拓事業者の認定を受ける。
蓄光顔料の更なる改良に成功。新たな特許を提出済み。
蓄光顔料の処理技術を応用して、無鉛顔料の改良に成功。
共に販売を推進する。

アクセス

本 社

〒541-0041
大阪市中央区北浜2丁目3-6北浜山本ビル7F
電話番号:06-6232-2123(代)
FAX番号:06-6232-0115

東京営業所

〒335-0021
埼玉県戸田市大字新曽404番地の2
電話番号:048-229-8260(代)
FAX番号:048-229-8265

お気軽にお問い合わせください。